先輩ナースのご紹介

先輩からのメッセージ:企画座談会『ちょっとだけ教えます!製鉄記念ナースのホンネ』

製鉄記念広畑病院で働こうと思った動機

―まずは製鉄記念広畑病院で働こうと思った動機をお聞かせください。

Tさん:
私は救命救急センターがあり3次救急まで対応し、ドクターヘリやドクターカーが運用されているところに魅力を感じ知識や技術を深めたいと思い選びました。

Mさん:
学生時代にここで実習をさせていただき、その時の指導者さんに憧れて希望しました。新人教育体制がしっかりしていて安心して働けると思いましたし、自宅から通える範囲を探していたので車通勤がOKだったことも大きいです。

Aさん:
地域の救急医療に力を入れている病院であったこと、学校で先輩の話を聞いてスタッフ同士仲が良くて働きやすい雰囲気を感じ選びました。
でも一番のポイントは、最寄りの夢前川駅下車すぐ、というところです。(笑)

Nさん:
新人教育の手厚さを大学の先生からもお聞きしていましたし、実際に病院見学をしてスタッフ同士の和気あいあいとした雰囲気がよかったことや、施設設備が整っているのが分かり決めました。
最初はやはり卒後教育が整っているところで頑張りたいと思いました。

Kさん:
助産師学校への進学が決まり、インターネットで奨学金情報を検索し決めました。「自然な分娩を心がけています」というホームページの言葉にひかれました。

ページトップへ

  • 個人情報保護方針(製鉄記念広畑病院)